BezierCurve (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この型は以前のバージョンでは非対応です。

ベジェ曲線オブジェクトは任意の次数でベジェ曲線の評価および表示を行います。ベジェ曲線についての詳細な情報は Wikipedia にあるこの素晴らしい記事を調べてみてください。

コンストラクタ

love.math.newBezierCurve (日本語) BezierCurve オブジェクトの新規作成。 Added since 0.9.0

関数

BezierCurve:evaluate (日本語) 引数 t によりベジェ曲線を評価します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:getControlPoint (日本語) 第 i 番目における制御点の座標を取得します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:getControlPointCount (日本語) ベジェ曲線にある制御点の個数を取得します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:getDegree (日本語) ベジェ曲線の次数(階数)を取得します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:getDerivative (日本語) ベジェ曲線の派生物を取得します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:getSegment (日本語) 現在の BezierCurve で指定された線分に対応する BezierCurve を取得します。 Added since 0.10.0
BezierCurve:insertControlPoint (日本語) 第 i 番目の制御点へ制御点を新規挿入します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:removeControlPoint (日本語) 指定された制御点を削除します。 Added since 0.10.0
BezierCurve:render (日本語) 曲線に関する座標の一覧を取得します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:renderSegment (日本語) 特定の曲線部分に関する座標の一覧を取得します。 Added since 0.10.0
BezierCurve:rotate (日本語) 角度によりベジェ曲線を回転します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:scale (日本語) ベジェ曲線の尺度を変更します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:setControlPoint (日本語) 第 i 番目における制御点の座標を設定します。 Added since 0.9.0
BezierCurve:translate (日本語) ベジェ曲線を支距により移動します。 Added since 0.9.0
Object:type (日本語) オブジェクトの種類を文字列形式で取得します。
Object:typeOf (日本語) オブジェクトが特定の種類かどうか確認します。

上位型

関連


そのほかの言語