love.audio.newSource (日本語)

ファイルパス, File, Decoder または SoundData から Source を新規作成します。 SoundData から作成した Source の再生方式は static になります。

O.png この関数は love.update または love.draw などから繰り返し呼び出すと動作が重くなることがあります。もし、特定の資源を何度も使う必要がある場合は、一括で作成と格納を行うことで効率的に再利用できます!  


関数

LÖVE 11.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( filename, type )

引数

string filename
音声ファイルのファイルパス。
SourceType type
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( file, type )

引数

File file
File には音声ファイルを指定します。
SourceType type
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( decoder, type )

引数

Decoder decoder
Source の作成元となる Decoder を指定します。
SourceType type
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( data, type )

引数

FileData data
Source の作成元となる FileData を指定します。
SourceType type
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

概要

source = love.audio.newSource( data )

引数

SoundData data
Source の作成元となる SoundData を指定します。

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。 音声の再生方式 (SourceType) は "static" が返されます。

関数

LÖVE 11.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( filename, type )

引数

string filename
音声ファイルのファイルパス。
SourceType type ("stream")
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( file, type )

引数

File file
File には音声ファイルを指定します。
SourceType type ("stream")
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( decoder, type )

引数

Decoder decoder
Source の作成元となる Decoder を指定します。
SourceType type ("stream")
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

関数

LÖVE 11.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

source = love.audio.newSource( data, type )

引数

FileData data
Source の作成元となる FileData を指定します。
SourceType type ("stream")
Source における再生方式の指定 (stream または static)

返値

Source source
指定された音声は再生可能な新しい Source として返されます。

注釈

11.0 以前では、このコンストラクタへ SourceType として queue を指定してしまうと、エラーにならず、 Source:getTypestream が返されてしまいます。つまり、これはバグです。解決方法として Source の種別指定には love.audio.newQueueableSource をお使いください。

用例

音楽を読み込んで再生します

bgm = love.audio.newSource("bgm.ogg", "stream")
love.audio.play(bgm)

効果音を読み込んで再生します

sfx = love.audio.newSource("sfx.wav", "static")
love.audio.play(sfx)

SoundData を読み込んで Source を作成します

data = love.sound.newSoundData("sfx.wav")
sfx = love.audio.newSource(data)

Decoder を読み込んで Source を作成します

decoder = love.sound.newDecoder("bgm.ogg")
bgm = love.audio.newSource(decoder, "stream")

関連


そのほかの言語