love.timer.getAverageDelta (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

最近の秒間における平均デルタ時間 (1フレームあたりの秒数) を返します。

関数

概要

delta = love.timer.getAverageDelta( )

引数

なし。

返値

number delta
最近の秒間における平均デルタ時間

用例

画面の左上に各フレームの更新および描画にかかった平均時間をテキストで表示します。

function love.draw()
   local delta = love.timer.getAverageDelta()
   -- 便宜のためにフレームの時間をミリ秒で表示します。
   -- フレーム時間の低下の意味するところは1フレームあたりの秒数がさらに増加するということです。
   love.graphics.print(string.format("Average frame time: %.3f ms", 1000 * delta), 10, 10)
end

関連



そのほかの言語