love.window.getDesktopDimensions (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

デスクトップの幅と高さを取得します。

関数

概要

width, height = love.window.getDesktopDimensions( display )

引数

number display (1)
マルチモニターが利用可能ならば、ディスプレイの番号を指定します。

返値

number width
デスクトップの幅。
number height
デスクトップの高さ。

用例

現在のウィンドウがあるモニタの解像度を表示します。

function love.draw()
    local _, _, flags = love.window.getMode()
 
    -- ウィンドウのフラグには現在のウィンドウがどのモニタの番号にあるのかが含まれています。
    local width, height = love.window.getDesktopDimensions(flags.display)
 
    love.graphics.print(("display %d: %d x %d"):format(flags.display, width, height), 4, 10)
end

関連


そのほかの言語