love.touch.getPosition (日本語)

LÖVE 0.10.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

ピクセル単位にて、指定されたタッチ打鍵の現在位置を取得します。

関数

概要

x, y = love.touch.getPosition( id )

引数

light userdata id
タッチ打鍵の識別子です。タッチ ID 値を取得するには love.touch.getTouches, love.touchpressed, または love.touchmoved を使用します。

返値

number x
ピクセル単位で、ウィンドウの内側のタッチ打鍵における x-軸の位置。
number y
ピクセル単位で、ウィンドウの内側のタッチ打鍵における y-軸の位置。

注釈

この API がピクセルの位置を報告するのに対して、LÖVE 0.9.2 の Android および iOS 非公式移植版 ではタッチ打鍵の位置を [0, 1] の範囲値の正規化したもので報告をします。

用例

タッチ打鍵が有効になっているウィンドウの各場所にて円を描画します。

function love.draw()
    local touches = love.touch.getTouches()
 
    for i, id in ipairs(touches) do
        local x, y = love.touch.getPosition(id)
        love.graphics.circle("fill", x, y, 20)
    end
end

関連



そのほかの言語