Fixture:getShape (日本語)

LÖVE 0.8.0 から使用可能
このメソッドは以前のバージョンでは非対応です。

取付具の形状を返します。この形状は模擬中に使用される実際のデータへの参照です。時間を刻んでいる間に値を変更することは可能です。

O.png 親の取付具を破棄後に、この形状に関するあらゆる関数の一切を呼ばないでください。この形状は無効なメモリのアドレスを指してしまい、さらに情報を交換しようとすれば異常終了する原因になります。  

関数

概要

shape = Fixture:getShape( )

引数

なし。

返値

Shape shape
取付具の形状

関連


そのほかの言語