Fixture:setUserData (日本語)

LÖVE 0.8.0 から使用可能
このメソッドは以前のバージョンでは非対応です。

取付具へ Lua の値を関連付けます。

参照を削除するには、明示的に nil を渡してください。

O.png この関数は1スレッドおよび1スレッド内のみで使用してください。それ以上のスレッドで使用してしまうと Lua は泣き叫び大抵は異常終了します。  

関数

概要

Fixture:setUserData( value )

引数

any value
取付具へ関連付ける Lua の値。

返値

ありません。

関連


そのほかの言語