Fixture:setMask (日本語)

LÖVE 0.8.0 から使用可能
このメソッドは以前のバージョンでは非対応です。


O.png

Fixture:setMask の動作において選択されていない分類は、この取付具と衝突しません。この動作にしたいときは Box2D のマスク動作ではなく Fixture:setFilterData を使用してください。

 

取付具の分類マスクを設定します。分類は 1 から 16 までの数値表現です。

この取付具は別の取付具がさらにこの取付具を選択した場合は選択された分類と衝突しません

関数

概要

Fixture:setMask( mask1, mask2, ... )

引数

number mask1
第一分類。
number mask2
第二分類。

返値

ありません。

関連


そのほかの言語