CompressedData (日本語)

LÖVE 0.10.0 から使用可能
0.10.0 以前では CompressedData の名称は CompressedImageData オブジェクトのために使用されていました。

特定のアルゴリズムを使用して圧縮されたバイトデータを表します。

love.data.decompress はデータの展開に使用します (0.10.2 以前では love.math.decompress)。

コンストラクタ

love.data.compress (日本語) 指定の圧縮アルゴリズムで文字列またはデータを圧縮します。 Added since 11.0
love.math.compress (日本語) 指定の圧縮アルゴリズムで文字列またはデータを圧縮します。 Added since 0.10.0 Deprecated in 11.0

関数

CompressedData:getFormat (日本語) CompressedData の圧縮形式を取得します。 Added since 0.10.0
Data:clone (日本語) Data オブジェクトの新規コピーを作成します。 Added since 11.0
Data:getPointer (日本語) Data のポインタを取得します。
Data:getSize (日本語) Data の大きさをバイトで取得します。
Data:getString (日本語) 完全な Data を文字列形式で取得します。 Added since 0.9.0
Object:release (日本語) Lua が参照しているオブジェクトを即時破棄します。 Added since 11.0
Object:type (日本語) オブジェクトの種類を文字列形式で取得します。
Object:typeOf (日本語) オブジェクトが特定の種類かどうか確認します。

列挙型

CompressedDataFormat (日本語) データ圧縮形式。 Added since 0.10.0

上位型

関連


そのほかの言語