Difference between revisions of "love.window.setFullscreen (日本語)"

m (関連)
 
Line 37: Line 37:
 
* [[love.window.getFullscreen (日本語)]]
 
* [[love.window.getFullscreen (日本語)]]
 
* [[love.window.setMode (日本語)]]
 
* [[love.window.setMode (日本語)]]
* [[love.resize]]
+
* [[love.resize (日本語)]]
 
[[Category:Functions]]
 
[[Category:Functions]]
 
{{#set:Since=090}}
 
{{#set:Since=090}}
 
{{#set:PrettySince=0.9.0}}
 
{{#set:PrettySince=0.9.0}}
 
{{#set:Description=フルスクリーンへ入るか出ます。}}
 
{{#set:Description=フルスクリーンへ入るか出ます。}}
 +
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
 
{{i18n|love.window.setFullscreen}}
 
{{i18n|love.window.setFullscreen}}

Latest revision as of 04:25, 17 June 2019

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

フルスクリーンへ入るか出ます。複数のモニターが接続されているとき、フルスクリーンに入るために使用するディスプレイの選択は現在のウィンドウが表示されているディスプレイであるかによります。

関数

概要

success = love.window.setFullscreen( fullscreen )

引数

boolean fullscreen
フルスクリーン・モードへ入るか出るかどうか。

返値

boolean success
フルスクリーン・モードへの切り替えが成功ならば true であり、それ以外は false です。

関数

概要

success = love.window.setFullscreen( fullscreen, fstype )

引数

boolean fullscreen
フルスクリーン・モードへ入るか出るかどうか。
FullscreenType fstype
使用するフルスクリーン・モードの種類。

返値

boolean success
フルスクリーン・モードへの切り替えが成功ならば true であり、それ以外は false です。

注釈

フルスクリーン・モードへ入ったがウィンドウの大きさがモニターの表示モードと一つも一致しないか (normal/exclusive 方式のフルスクリーン・モード)、あるいはウィンドウがデスクトップの大きさ( 'desktop' フルスクリーン・モードにて)と一致しない場合は、ウィンドウは適切な大きさに変更されます。この関数でフルスクリーン・モードから出たときはウィンドウは元の大きさへ復帰します。

用例

ウィンドウに対してフルスクリーン・モードを desktop モードにします。

function love.load()
    love.window.setFullscreen(true, "desktop")
end

関連



そのほかの言語