Difference between revisions of "love.window.getPixelScale (日本語)"

(Created page with "{{newin (日本語)|0.9.1|091|type=関数}} ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。 ウインドウ内でピクセル密度はウィ...")
 
Line 1: Line 1:
{{newin (日本語)|[[0.9.1]]|091|type=関数}}
+
{{newin (日本語)|[[0.9.1 (日本語)|0.9.1]]|091|type=関数}}
 +
{{oldin (日本語)|[[11.0 (日本語)|11.0]]|110|type=function|text=この関数は [[love.window.getDPIScale (日本語)|love.window.getDPIScale]] へ名称変更されました}}
 
ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。
 
ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。
  
Line 31: Line 32:
 
{{#set:Since=091}}
 
{{#set:Since=091}}
 
{{#set:PrettySince=0.9.1}}
 
{{#set:PrettySince=0.9.1}}
 +
{{#set:Removed=110}}
 +
{{#set:PrettyRemoved=11.0}}
 
{{#set:Description=ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。}}
 
{{#set:Description=ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。}}
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
 
{{i18n|love.window.getPixelScale}}
 
{{i18n|love.window.getPixelScale}}

Revision as of 02:07, 17 June 2019

LÖVE 0.9.1 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。
LÖVE 11.0 から廃止
この関数は love.window.getDPIScale へ名称変更されました。
"11.0 (日本語)|11.0" cannot be used as a page name in this wiki.

ウィンドウに関連づけられた DPI 縮尺係数を取得します。

ウインドウ内でピクセル密度はウィンドウの "寸法" より大きい (またはより小さい) 場合があります。 例えば Mac OS X において Retina スクリーン上で highdpi window フラグが有効化されているならば、ウィンドウは 800x600 のウィンドウと物理的な同一寸法を受け入れることはできますが、ウィンドウ内の領域は 1600x1200 ピクセルを使用します。その場合 love.window.getPixelScale()2.0 を返します。

love.window.fromPixels および love.window.toPixels 関数は単位の相互変換にも使用することができます。

highdpi window は OS X において Retina スクリーンで全ピクセル密度を使用できるようにする必要があります。このフラグは現在 Windows と Linux では何も処理を行いませんが、 Android では実質的に常時有効です。

関数

概要

scale = love.window.getPixelScale( )

引数

なし。

返値

number scale
ウィンドウに関連づけられたピクセルの縮尺係数。

注意

love.graphics.getWidth, love.graphics.getHeight, love.mouse.getPosition, mouse イベント, love.touch.getPosition, および touch イベントは常にピクセル単位換算です。

関連



そのほかの言語