Difference between revisions of "love.graphics.circle (日本語)"

(Created page with "円を描画します。 == 関数 == === 概要 === <source lang="lua"> love.graphics.circle( mode, x, y, radius, segments ) </source> === 引数 === {{param|DrawMode|mode|...")
 
m
Line 3: Line 3:
 
=== 概要 ===
 
=== 概要 ===
 
<source lang="lua">
 
<source lang="lua">
love.graphics.circle( mode, x, y, radius, segments )
+
love.graphics.circle( mode, x, y, radius )
 
</source>
 
</source>
 +
=== 引数 ===
 +
{{param|DrawMode|mode|円の描画方法。}}
 +
{{param|number|x|中心からの x-軸座標。}}
 +
{{param|number|y|中心からの y-軸座標。}}
 +
{{param|number|radius|円の半径。}}
 +
=== 返値 ===
 +
ありません。
  
 +
== 関数 ==
 +
=== 概要 ===
 +
<source lang="lua">
 +
love.graphics.circle( mode, x, y, radius, segments )
 +
</source>
 
=== 引数 ===
 
=== 引数 ===
 
{{param|DrawMode|mode|円の描画方法。}}
 
{{param|DrawMode|mode|円の描画方法。}}
Line 11: Line 23:
 
{{param|number|y|中心からの y-軸座標。}}
 
{{param|number|y|中心からの y-軸座標。}}
 
{{param|number|radius|円の半径。}}
 
{{param|number|radius|円の半径。}}
{{param|number|segments|円を描画するために使用する線分の数。}}
+
{{param|number|segments|円を描画するために使用する線分の数。注釈: 引数 segments  に対する省略時の変数は LÖVE のバージョンにより異なります。}}
 
=== 返値 ===
 
=== 返値 ===
 
ありません。
 
ありません。

Revision as of 15:33, 28 October 2016

円を描画します。

関数

概要

love.graphics.circle( mode, x, y, radius )

引数

DrawMode mode
円の描画方法。
number x
中心からの x-軸座標。
number y
中心からの y-軸座標。
number radius
円の半径。

返値

ありません。

関数

概要

love.graphics.circle( mode, x, y, radius, segments )

引数

DrawMode mode
円の描画方法。
number x
中心からの x-軸座標。
number y
中心からの y-軸座標。
number radius
円の半径。
number segments
円を描画するために使用する線分の数。注釈: 引数 segments に対する省略時の変数は LÖVE のバージョンにより異なります。

返値

ありません。

用例

引数 segment の効果

function love.draw()
    love.graphics.setColor(255, 255, 255)
    love.graphics.circle("fill", 300, 300, 50, 100) -- 線分 100 で白色の円を描画します。
    love.graphics.setColor(255, 0, 0)
    love.graphics.circle("fill", 300, 300, 50, 5)   -- 線分 5 で赤色の円を描画します。
end

関連


そのほかの言語