Difference between revisions of "Texture:getMipmapFilter (日本語)"

m (そのほかの言語)
m
 
Line 1: Line 1:
 
{{newin (日本語)|[[0.9.0 (日本語)|0.9.0]]|090|type=関数}}
 
{{newin (日本語)|[[0.9.0 (日本語)|0.9.0]]|090|type=関数}}
Texture の mipmap フィルタ方式を取得します。 [[11.0 (日本語)|11.0]] 以前において、このメソッドは画像に限り動作します。
+
Texture の mipmap フィルタ方式を取得します。 [[11.0 (日本語)|11.0]] 以前において、このメソッドは[[Image (日本語)|Image]]に限り動作します。
  
 
== 関数 ==
 
== 関数 ==

Latest revision as of 07:54, 17 October 2019

LÖVE 0.9.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

Texture の mipmap フィルタ方式を取得します。 11.0 以前において、このメソッドはImageに限り動作します。

関数

概要

mode, sharpness = Texture:getMipmapFilter( )

引数

なし。

返値

FilterMode mode
mipmap レベルとの間で使用されるフィルタ方式。 nil ならば mipmap フィルタは有効になっていません。
number sharpness
描画時に通常よりもより多くまたはより少なく詳細な mipmap レベルを画像へ使用すべきかどうかで使う値を決定します。

関数


そのほかの言語