love.resize (日本語)

LÖVE 0.9.0 から使用可能
このコールバックは以前のバージョンでは非対応です。

ウィンドウの大きさが変更されたときに呼び出されます。例えば、利用者がウィンドウの大きさを変更した、または love.window.setMode が呼ばれたときに非対応の幅または高さである場合は最も近い適切な大きさを選択します。

関数

概要

love.resize( w, h )

引数

number w
新しい幅。
number h
新しい高さ。

返値

ありません。

注釈

呼び出された後にウィンドウの幅または高さが要求された高さと幅と一致しない時に、 love.window.setMode が呼ばれた場合のみこのイベントが発生します。これは全画面表示方式が対応している方式と一切一致しないものが要求されたとき、あるいは全画面表示方式が 'desktop' であり要求された幅または高さがデスクトップの解像度と一致しない時に発生する場合があります。 11.0 より、この関数はピクセルではなく DPI スケール単位で幅と高さを返します。

用例

function love.resize(w, h)
  print(("Window resized to width: %d and height: %d."):format(w, h))
end

関連



そのほかの言語