love.mousereleased (日本語)

マウスのボタンが離されたときに発生するコールバック関数です。

関数

LÖVE 0.10.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

love.mousereleased( x, y, button, istouch )

引数

number x
ピクセル単位による、マウスの x 座標。
number y
ピクセル単位による、マウスの y 座標。
number button
離されたボタンの索引。 1 は第一マウスボタンであり、 2 は第二マウスボタンおよび 3 は中央のボタンです。追加的なボタンはマウスの機種に依存します。
boolean istouch
true の場合はマウスボタンの押し下げをタッチ画面のタッチ打鍵から発生させます。


返値

ありません。

Function

LÖVE 0.10.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

Synopsis

love.mousereleased( x, y, button )

引数

number x
マウスの x 座標。
number y
マウスの y 座標。
MouseConstant button
マウスホイールを除く、マウスのボタンが離された。

返値

ありません。

用例

第一マウスボタンを離したかどうかにより文字列 ("Text") を配置します。

function love.load()
   printx = 0
   printy = 0
end
 
function love.draw()
   love.graphics.print("Text", printx, printy)
end
 
function love.mousereleased(x, y, button)
   if button == 1 then
      printx = x
      printy = y
   end
end

関連


そのほかの言語