love.joystick.setGamepadMapping (日本語)

LÖVE 0.9.2 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。
O.png バグの影響により、その他の接尾辞 (例えば "x" は "leftx" への接尾辞です。) はいかなるマッピングであろうと最初に割り当てる必要があります。  

ある種類のジョイスティックの全てのボタン、軸またはハットを仮想ゲームパッドの入力へ割り当てます。例えば、この関数が OS X で接続されている Dualshock 3 コントローラー から返された GUID を使用する場合、 OS X で実行するゲームにおいて全ての Dualshock 3 コントローラー は Joystick:getGamepadAxis および Joystick:isGamepadDown の割り当てに影響します。

LÖVE は一般的なコントローラー向けのゲームパッドの割り当てを多く内蔵しています。この関数は割り当てを変更したり標準ではゲームパッドとして認識されないジョイスティックの種類用に割り当てを新規追加できます。

仮想ゲームパッドのボタンおよび軸は Xbox 360 コントローラーの配列を想定して設計されてます。

関数

概要

success = love.joystick.setGamepadMapping( guid, button, inputtype, inputindex, hatdir )

引数

string guid
ジョイスティックの種類の割り当てに影響する OS 依存の GUID を指定します。
GamepadButton button
割り当て先の仮想ゲームパッドのボタン。
JoystickInputType inputtype
仮想ゲームパッドのボタンへ割り当てる入力の種類。
number inputindex
仮想ゲームパッドのボタンへ割り当てるジョイスティックの軸、ボタン、またはハットの番号。
JoystickHat hatdir (nil)
仮想ゲームパッドのボタンへハットが割り当てられている場合はハットの方向。それ以外は nil です。

返値

boolean success
仮想ゲームパッドのボタンへの割り当てが成功したかどうか。

関数

概要

success = love.joystick.setGamepadMapping( guid, axis, inputtype, inputindex, hatdir )

引数

string guid
ジョイスティックの種類の割り当てに影響する OS 依存の GUID を指定します。
GamepadAxis axis
割り当て先の仮想ゲームパッドの軸。
JoystickInputType inputtype
仮想ゲームパッドの軸へ割り当てる入力の種類。
number inputindex
仮想ゲームパッドの軸へ割り当てるジョイスティックの軸、ボタン、またはハットの番号。
JoystickHat hatdir (nil)
仮想ゲームパッドの軸へハットが割り当てられている場合はハットの方向。それ以外は nil です。

返値

boolean success
仮想ゲームパッドの軸への割り当てが成功したかどうか。

注釈

物理的な配置は割り当て先のゲームパッドの軸およびボタンとして標準的な Xbox 360 コントローラーの配置に可能な限り緊密に対応させます。

360 controller.png

関連


そのほかの言語