love.graphics.discard (日本語)

LÖVE 0.10.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

画面または有効な Canvas の内容を廃棄 (破壊) します。これは特定の用途で使用する性能最適化関数です。

有効な Canvas を変更するだけであり、 "replace" の BlendMode で画面全体を扱う描画を使用する場合は、 love.graphics.discard を呼び出すよりも love.graphics.clear を呼び出す、または何も行わないことはモバイル機器での性能改善になります。

この関数は一部のデスクトップシステムでは動作しません。

O.png この関数は効率的に画面または有効な Canvas の内容を不要情報で置換します。ほとんどの BlendMode において、省略時は "alpha" 混合方式も含めて、描画されたものを画面の内容に混合します。 ― この関数を不適切に使用すると予期しない異常が発生します。  

関数

概要

love.graphics.discard( discardcolor, discardstencil )

引数

boolean discardcolor (true)
有効な Canvas のテクスチャ (Canvas が有効ではない場合は画面の内容) を破棄するかどうか。
boolean discardstencil (true)
画面 / 有効な Canvas にあるステンシル・バッファの内容を廃棄するかどうか。

返値

ありません。

関数

概要

love.graphics.discard( discardcolors, discardstencil )

引数

table discardcolors
Canvas が複数同時に有効な時に、有効な各 Canvas のテクスチャを廃棄するかどうかを示すブール値を有する配列。
boolean discardstencil (true)
画面 / 有効な Canvas にあるステンシル・バッファの内容を廃棄するかどうか。

返値

ありません。

関連



そのほかの言語