love.filesystem.load (日本語)

LÖVE 0.5.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

lua ファイルを読み込みます (が実行はしません)。

関数

概要

chunk, errormsg  = love.filesystem.load( name )

引数

string name
ファイルの名前 (およびパス)

返値

function chunk
読み込まれたチャンク
string errormsg (nil)
ファイルを開けない場合はエラーメッセージ

用例

重要な注意点は love.filesystem.load ではコードを実行しません'が、ファイルの内容を読み込んで関数('チャンク') として作成します。チャンクの末尾に () を付けるとチャンクを実行します。

注目すべき点は、チャンクから返値を返せます。例えば、このファイルでは:

return 1+1

を呼び出すと 2 を返します:

chunk = love.filesystem.load( name ) -- チャンクの読み込み
local result = chunk() -- チャンクの実行
print('result: ' .. tostring(result)) -- 'result: 2' を表示

読み込まれたファイルに構文エラーがある場合はブルースクリーン (白色の文字に水色の背景) を表示します。不正ファイルで、ゲームの実行を継続するならば(たとえば利用者によって記述されたソースコード)、pcall でチャンクを呼び出すことにより保護できます:

local ok, chunk, result
ok, chunk = pcall( love.filesystem.load, name ) -- 安全なチャンクの読み込み
if not ok then
  print('The following error happend: ' .. tostring(chunk))
else
  ok, result = pcall(chunk) -- 安全なチャンクの実行
 
  if not ok then -- エラー発生時は false になります
    print('The following error happened: ' .. tostring(result))
  else
    print('The result of loading is: ' .. tostring(result))
  end
end

関連


そのほかの言語