love.data.hash (日本語)

LÖVE 11.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

指定されたハッシュアルゴリズムでメッセージダイジェスト文字列を算出します。

O.png version 11.2 以前までは、不具合があり、非常に限定された入力長で不正な結果を返します (SHA512 とSHA384 では 112 + 128n となり、それ以外のハッシュ関数では56 + 64n となります)。  

関数

概要

rawdigest = love.data.hash( hashFunction, string )

引数

HashFunction hashFunction
使用するハッシュアルゴリズムです。
string string
ハッシュ関数へ渡す文字列です。

返値

string rawdigest
生のメッセージダイジェスト文字列です。

関数

概要

rawdigest = love.data.hash( hashFunction, data )

引数

HashFunction hashFunction
使用するハッシュアルゴリズムです。
string string
ハッシュ関数へ渡す Data です。

返値

string rawdigest
生のメッセージダイジェスト文字列です。

注釈

十六進数表記でハッシュ文字列を返すには、 love.data.encode を使います。

hexDigestString = love.data.encode("string", "hex", love.data.hash(algo, data))

関連


そのほかの言語