Shape (日本語)

形状は love.physics にて使用される物体にある固体の質量および衝突を扱うための二次元的な幾何学のオブジェクトです。

形状Fixture を通して Body へ取り付けられます。このときに形状オブジェクトのコピーが行われます。

形状の位置は取り付けられた物体の位置と関連性があります。

コンストラクタ

love.physics.newChainShape (日本語) ChainShape の新規作成。 Added since 0.8.0
love.physics.newCircleShape (日本語) CircleShape の新規作成。
love.physics.newEdgeShape (日本語) EdgeShape の新規作成を行います。 Added since 0.8.0
love.physics.newPolygonShape (日本語) PolygonShape の新規作成。
love.physics.newRectangleShape (日本語) 長方形の PolygonShape を作成するための速記法です。

関数

Object:release (日本語) Lua が参照しているオブジェクトを即時破棄します。 Added since 11.0
Object:type (日本語) オブジェクトの種類を文字列形式で取得します。
Object:typeOf (日本語) オブジェクトが特定の種類かどうか確認します。
Shape:computeAABB (日本語) 変形された形状に対して境界ボックスの地点を返します。 Added since 0.8.0
Shape:computeMass (日本語) 形状の質量特性を計算します。 Added since 0.8.0
Shape:destroy (日本語) 明示的に形状を破棄します。 Removed in 0.8.0
Shape:getBody (日本語) 形状に接触している物体を取得します。 Added since 0.7.0 Removed in 0.8.0
Shape:getBoundingBox (日本語) 形状の境界ボックスを取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getCategory (日本語) この形状の所属する分類を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getCategoryBits (日本語) 16 bit 整数で分類を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getChildCount (日本語) 形状が持っている子の数を返します。 Added since 0.8.0
Shape:getData (日本語) setData により設定されたデータを取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getDensity (日本語) 形状の密度を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getFilterData (日本語) 形状のフィルタ・データを返します。 Removed in 0.8.0
Shape:getFriction (日本語) この形状の摩擦を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getMask (日本語) この形状と衝突しない分類を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getRadius (日本語) 形状の半径を取得します。
Shape:getRestitution (日本語) この形状の復元を取得します。 Removed in 0.8.0
Shape:getType (日本語) 形状の種類を文字列表現で取得します。
Shape:isSensor (日本語) 形状は感知装置であるかどうか確認します。 Removed in 0.8.0
Shape:rayCast (日本語) 形状に対する斜線計算を行います。 Added since 0.8.0
Shape:setCategory (日本語) この形状の所属する分類を設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setData (日本語) 衝突コールバックに渡すデータを設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setDensity (日本語) 形状の密度を設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setFilterData (日本語) 形状に対してフィルタ・データを設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setFriction (日本語) 形状における摩擦を設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setMask (日本語) この形状と衝突しない分類を設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setRestitution (日本語) 形状の復元を設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:setSensor (日本語) この形状が感知器として作動するかどうか設定します。 Removed in 0.8.0
Shape:testPoint (日本語) 形状の内側に地点が位置するかどうか確認します。
Shape:testSegment (日本語) 線分が形状と交差するかどうか確認します。 Removed in 0.8.0

列挙型

ShapeType (日本語) Shape:getType により返される様々な形状の種類です。

上位型

下位型

ChainShape (日本語) ChainShape は複数の線分から構成されています。 Added since 0.8.0
CircleShape (日本語) 円形は形状を拡張して半径および局所座標を追加します。
EdgeShape (日本語) EdgeShape は線分です。
PolygonShape (日本語) PolygonShape は八辺までの頂点を有する凸面の多角形です。

関連


そのほかの言語