Canvas:clear (日本語)

LÖVE 0.8.0 まで使用可能でしたが LÖVE 0.10.0 で廃止されました
love.graphics.clear へ移行。

指定色にて Canvas の内容を消去します。

特にモバイルデバイス (移動体装置) では、この関数を Canvas の有効後 (love.graphics.setCanvas または Canvas:renderTo 経由にて) に直接的に呼び出すことは Canvas が無効な時に呼び出すよりも最も効率的です。

love.graphics.setScissor は、この関数により影響を与える Canvas の領域を制限します。

関数

Canvas を透明な黒色で消去します: (0, 0, 0, 0)。

概要

Canvas:clear( )

引数

なし。

返値

ありません。

関数

Canvas を指定色で消去します。

概要

Canvas:clear( red, green, blue, alpha )

引数

number red
消去の色に使用する赤色の成分 (0-255)
number green
消去の色に使用する緑色の成分 (0-255)
number blue
消去の色に使用する青色の成分 (0-255)
number alpha (255)
消去の色に使用する透過の成分 (0-255)

返値

ありません。

関数

概要

Canvas:clear( rgba )

引数

table rgba
赤、緑、青および透過の number 値で構成された数字の sequence (透過は省略可能)

返値

ありません。

用例

C キーが押された時に画面に新しい線を描画する前に Canvas を消去します。

local canvas = love.graphics.newCanvas()
local clear
function love.update()
    -- 匿名関数を使用して Canvas に線を描画します。
    canvas:renderTo(function()
        if clear then canvas:clear() end   -- 描画前に Canvas を消去します。
        love.graphics.setColor(love.math.random(255), 0, 0)
        love.graphics.line(0, 0, love.math.random(0, love.graphics.getWidth()), love.math.random(0, love.graphics.getHeight()))
    end)
end
 
function love.draw()
    love.graphics.setColor(255, 255, 255)
    love.graphics.draw(canvas)
end
 
function love.keypressed(key)
    if key == "c" then clear = not clear end
end

関連



そのほかの言語