Difference between revisions of "love.graphics.getCompressedImageFormats (日本語)"

m
m (引数)
 
Line 7: Line 7:
 
</source>
 
</source>
 
=== 引数 ===
 
=== 引数 ===
返値
+
なし。
 +
 
 
=== 返値 ===
 
=== 返値 ===
 
{{param|table|formats|キーとして [[CompressedImageFormat (日本語)|CompressedImageFormat]] が入っているテーブル、およびブール値により対応形式を示します。全てのシステムが全形式に対応しているとは限りません。}}
 
{{param|table|formats|キーとして [[CompressedImageFormat (日本語)|CompressedImageFormat]] が入っているテーブル、およびブール値により対応形式を示します。全てのシステムが全形式に対応しているとは限りません。}}

Latest revision as of 17:58, 17 July 2019

LÖVE 0.9.2 まで使用可能でしたが LÖVE 11.0 で廃止されました
love.graphics.getImageFormats へ変更。

利用可能な圧縮画像形式と対応状況を取得します。

関数

概要

formats = love.graphics.getCompressedImageFormats( )

引数

なし。

返値

table formats
キーとして CompressedImageFormat が入っているテーブル、およびブール値により対応形式を示します。全てのシステムが全形式に対応しているとは限りません。

用例

画面上に圧縮された画像形式の一覧を表示します。

formats = love.graphics.getCompressedImageFormats()
 
function love.draw()
    local y = 0
    for formatname, formatsupported in pairs(formats) do
        local str = string.format("Supports format '%s': %s", formatname, tostring(formatsupported))
        love.graphics.print(str, 10, y)
        y = y + 20
    end
end

関連




そのほかの言語