Difference between revisions of "love.event.pump (日本語)"

m
m
 
(One intermediate revision by the same user not shown)
Line 1: Line 1:
 +
{{newin (日本語)|[[0.6.0 (日本語)|0.6.0]]|060|type=関数}}
 
イベントキューへイベントを汲み出します。
 
イベントキューへイベントを汲み出します。
これは低レベル関数であり、通常は利用者が呼ぶ必要はありません。しかし <code>[[love.run (日本語)|love.run]]</code> からは呼ばれます。
+
これは低レベル関数であり、通常は利用者が呼び出す必要はありません。しかし <code>[[love.run (日本語)|love.run]]</code> からは呼ばれます。
 
なにかを OS が実行中であると考えられる場合、
 
なにかを OS が実行中であると考えられる場合、
 
および OS により生成されたイベント(コールバックを想定)を全て扱いたい場合に呼び出す必要があることに注意してください。  
 
および OS により生成されたイベント(コールバックを想定)を全て扱いたい場合に呼び出す必要があることに注意してください。  
  
{{notice|メイン・スレッドからのみ love.event.pump を呼び出すことはできますが、その後に別の任意のスレッドから love.event の続きの記述物を使用できます。}}
+
{{notice|メイン・スレッドに限り love.event.pump を呼び出すことはできますが、その後に別の任意のスレッドから love.event の続きの記述物を使用できます。}}
 
== 関数 ==
 
== 関数 ==
 
=== 概要 ===
 
=== 概要 ===
Line 22: Line 23:
 
{{#set:Since=000}}
 
{{#set:Since=000}}
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
{{i18n|love.event.pump}}
+
{{i18n (日本語)|love.event.pump}}

Latest revision as of 17:17, 9 June 2019

LÖVE 0.6.0 から使用可能
この関数は以前のバージョンでは非対応です。

イベントキューへイベントを汲み出します。 これは低レベル関数であり、通常は利用者が呼び出す必要はありません。しかし love.run からは呼ばれます。 なにかを OS が実行中であると考えられる場合、 および OS により生成されたイベント(コールバックを想定)を全て扱いたい場合に呼び出す必要があることに注意してください。

O.png メイン・スレッドに限り love.event.pump を呼び出すことはできますが、その後に別の任意のスレッドから love.event の続きの記述物を使用できます。  

関数

概要

love.event.pump( )

引数

なし。

返値

ありません。

関連


そのほかの言語