Difference between revisions of "Transform (日本語)"

(Greenwing moved page Transform (日本語) to Transform (Library) (日本語): Move Transform -> Transform (Library))
 
 
(3 intermediate revisions by 2 users not shown)
Line 1: Line 1:
#REDIRECT [[Transform (Library) (日本語)]]
+
{{newin (日本語)|[[11.0 (日本語)|11.0]]|110|type=型}}
 +
座標系の変換を行うオブジェクトです。
 +
 
 +
[[love.graphics (日本語)|love.graphics]] モジュールの一部関数と座標変換用の関数は Transform オブジェクトに対応しています。
 +
 
 +
== コンストラクタ ==
 +
{{#ask: [[Category:Functions]] [[Constructs::Transform (日本語)]]
 +
| headers=hide
 +
| default=None.
 +
| format=template
 +
| template=ListingFields
 +
| introtemplate=ListingIntro
 +
| outrotemplate=ListingOutro
 +
| ?Description
 +
| ?PrettySince
 +
| ?PrettyRemoved
 +
}}
 +
== 関数 ==
 +
{{#ask: [[Category:Functions]] [[parent::Transform (日本語)||Object (日本語)]]
 +
| headers=hide
 +
| format=template
 +
| template=ListingFields
 +
| introtemplate=ListingIntro
 +
| outrotemplate=ListingOutro
 +
| ?Description
 +
| ?PrettySince
 +
| ?PrettyRemoved
 +
}}
 +
== 列挙型 ==
 +
{{#ask: [[Category:Enums]] [[parent::Transform (日本語)]]
 +
| headers=hide
 +
| format=template
 +
| template=ListingFields
 +
| introtemplate=ListingIntro
 +
| outrotemplate=ListingOutro
 +
| ?Description
 +
| ?PrettySince
 +
| ?PrettyRemoved
 +
}}
 +
== 上位型 ==
 +
* [[parent::Object (日本語)]]
 +
== 注釈 ==
 +
Transform オブジェクト専用の乗算演算子 <code>*</code> があります。
 +
 
 +
つまり、 <code>result = tA * tB</code> の結果は <code>result = tA:clone():apply(tB)</code> と同じになります。これは [[Transform:apply (日本語)|Transform:apply]] の動作で行列乗算処理への写像を行います。
 +
 
 +
<code>*</code> 演算子は Transform オブジェクトを新規作成します。なお、フレーム描画用コードで頻繁に使用することは推奨していません。
 +
== 関連 ==
 +
* [[parent::love.math (日本語)]]
 +
* [[love.graphics.applyTransform (日本語)]]
 +
* [[love.graphics.replaceTransform (日本語)]]
 +
* [[love.graphics.draw (日本語)]]
 +
* [[love.graphics.print (日本語)]]
 +
* [[SpriteBatch:add (日本語)]]
 +
* [[Text:add (日本語)]]
 +
* [[Shader:send (日本語)]]
 +
[[Category:Types]]
 +
{{#set:Since=110}}
 +
{{#set:PrettySince=11.0}}
 +
{{#set:Description=座標系の変換を行うオブジェクトです。}}
 +
== そのほかの言語 ==
 +
{{i18n (日本語)|Transform}}

Latest revision as of 06:46, 8 December 2019

LÖVE 11.0 から使用可能
この型は以前のバージョンでは非対応です。

座標系の変換を行うオブジェクトです。

love.graphics モジュールの一部関数と座標変換用の関数は Transform オブジェクトに対応しています。

コンストラクタ

love.math.newTransform (日本語) Transform オブジェクトの新規作成。 Added since 11.0

関数

Object:release (日本語) Lua が参照しているオブジェクトを即時破棄します。 Added since 11.0
Object:type (日本語) オブジェクトの種類を文字列形式で取得します。
Object:typeOf (日本語) オブジェクトが特定の種類かどうか確認します。
Transform:apply (日本語) この Transform オブジェクトに指定された別の Transform オブジェクトを適用します。 Added since 11.0
Transform:clone (日本語) この Transform の複製を新規作成します。 Added since 11.0
Transform:getMatrix (日本語) この Transform に格納されている4×4の内部変換行列を取得します。 Added since 11.0
Transform:inverse (日本語) この Transform と逆の処理を行う Transform を新規作成します。 Added since 11.0
Transform:inverseTransformPoint (日本語) Transform オブジェクトの座標変換とは逆の動作を 2D 位置へ適用します。 Added since 11.0
Transform:isAffine2DTransform (日本語) Transform にアフィン変換 (擬似変換) が使われているか確認します。 Added since 11.0
Transform:reset (日本語) Transform の状態に関する情報をリセットします。 Added since 11.0
Transform:rotate (日本語) Transform の座標系に回転を適用します。 Added since 11.0
Transform:scale (日本語) Transform の座標系を尺度変更 (拡大・縮小) します。 Added since 11.0
Transform:setMatrix (日本語) この Transform に格納されている4×4の内部変換行列を設定します。 Added since 11.0
Transform:setTransformation (日本語) 座標変換の引数を指定して Transform をリセットします。 Added since 11.0
Transform:shear (日本語) Transform の座標系に剪断係数 (斜行) を適用します。 Added since 11.0
Transform:transformPoint (日本語) Transform オブジェクトの座標変換を指定された 2D 位置に適用します。 Added since 11.0
Transform:translate (日本語) Transform の座標系に平行移動を適用します。 Added since 11.0

列挙型

MatrixLayout (日本語) 行列要素の配置 (列優先または行優先)。 Added since 11.0

上位型

注釈

Transform オブジェクト専用の乗算演算子 * があります。

つまり、 result = tA * tB の結果は result = tA:clone():apply(tB) と同じになります。これは Transform:apply の動作で行列乗算処理への写像を行います。

* 演算子は Transform オブジェクトを新規作成します。なお、フレーム描画用コードで頻繁に使用することは推奨していません。

関連


そのほかの言語