Difference between revisions of "Canvas:newImageData (日本語)"

m
m (関連)
 
Line 50: Line 50:
 
{{#set:Description=Canvas の内容から [[ImageData (日本語)|ImageData]] を生成します。}}
 
{{#set:Description=Canvas の内容から [[ImageData (日本語)|ImageData]] を生成します。}}
 
{{#set:Since=100}}
 
{{#set:Since=100}}
{{#set:PrettySince=[0.10.0}}
+
{{#set:PrettySince=0.10.0}}
 +
 
 
== そのほかの言語 ==
 
== そのほかの言語 ==
 
{{i18n (日本語)|Canvas:newImageData}}
 
{{i18n (日本語)|Canvas:newImageData}}

Latest revision as of 09:14, 18 July 2019

LÖVE 0.10.0 から使用可能
この関数は Canvas:getImageData から名称変更されました。

Canvas の内容から ImageData を生成します。


O.png この関数は love.update または love.draw などから繰り返し呼び出すと動作が重くなることがあります。もし、特定の資源を何度も使う必要がある場合は、一括で作成と格納を行うことで効率的に再利用できます!  


関数

概要

data = Canvas:newImageData( )

引数

なし。

返値

ImageData data
Canvas の内容から作成した新規 ImageData です。

関数

LÖVE 11.0 から使用可能
この異形は以前のバージョンでは非対応です。

概要

data = Canvas:newImageData( slice, mipmap, x, y, width, height )

引数

number slice
キューブマップ・フェースのインデックス、アレイ・インデックスまたはキューブマップの深度レイヤー、アレイ、またはボリューム型の Canvas です。この変数は通常の二次元 Canvas では無視されます。
number mipmap (1)
Canvas のミップマップで用いるミップマップのインデックス。
number x
取り込み対象の Canvas 内にある領域の左上角を始点とした X 軸です (ピクセル単位)。
number y
取り込み対象の Canvas 内にある領域の左上角を始点とした Y 軸です (ピクセル単位)。
number width
取り込み対象の Canvas 内に対する領域の幅
number height
取り込み対象の Canvas 内に対する領域の高さ

返値

ImageData data
Canvas の内容から作成した新規 ImageData です。

関数

LÖVE 11.0 から廃止
この異形は以降のバージョンでは非対応です。

概要

data = Canvas:newImageData( x, y, width, height )

引数

number x
取り込み対象の Canvas 内にある領域の左上角を始点とした X 軸です (ピクセル単位)。
number y
取り込み対象の Canvas 内にある領域の左上角を始点とした Y 軸です (ピクセル単位)。
number width
取り込み対象の Canvas 内に対する領域の幅
number height
取り込み対象の Canvas 内に対する領域の高さ

返値

ImageData data
Canvas の内容から作成した新規 ImageData です。

関連



そのほかの言語